ましろ*まくろ

頭まっしろ腹まっくろな人の、日々の雑記とフレグランスの話。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
香水は香料の配合の割合によって4種類に分かれます。
香料がたくさん入っているほど長い時間香ります。
香料の濃度(賦香率)ってので4種類に分けているようなのですが、難しい上に%で言われても良くわかんないので割愛。

香料の割合が多い順に並べてみました。

パルファム(香水)【Parfum】
もっとも完成された原型の香り。発売されている種類も少なくどれも高価です。
濃度は高くてもアルコール分が少ない分、キツさがないようです。
7時間程度香ります。

オードパルファム【Eau de Parfum】
パルファムとトワレの中間の濃度で、価格もパルファムよりぐっと抑え目です。
パルファムよりも種類が多く、スプレータイプが多くなります。
5時間程度香ります。

オードトワレ【Eau de Toilette】
もっともポピュラーなタイプで種類も豊富です。香料の濃度が低くアルコール濃度が高いので香りの飛ぶのも早いですが、その分香りが軽く値段も安価です。
アルコール分が増えているため揮発しやすく、パルファムより香りを遠くまで飛ばせます。
2~4時間程度香ります。

オーデコロン【Eau de Cologne】
香料の濃度が一番低く、ほとんどがアルコールです。
香りの飛びが早いためたくさん使ってもクセがありません。内容量が多く安価なものが多いです。
30分~1時間程度香ります。


香水の濃度は感覚的に
パルファムの半分の濃度がオードパルファムで
オードパルファムの半分の濃度がオードトワレで
オードトワレの3分の1の濃度がオーデコロンって感じです。

ネットやドラッグストアの香水屋さんに並んでいるのはほとんどがオードトワレかオードパルファム。
オードパルファムのほうが香りの持ちがいいので、好みで選んでみてもいいと思います。


ちなみに“Eau de”を“オード”と読むか“オーデ”と読むかは好みの問題みたい。
コロンはあまり“オードコロン”とは言わないね。
スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.01.26 08:19  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://masromacro.blog15.fc2.com/tb.php/26-904d5eb7